So-net無料ブログ作成

新緑の淡墨桜を見に行こう [モールトン]

image.jpeg
岐阜帰省中に4時間ほど自由時間をもらい、新しいジャージのデビュー戦を兼ねて、根尾の淡墨桜までサイクリングしました。
朝8:30頃岐阜をスタートし、伊自良を越えて美山へ。
美山からは国道418号を西に進み、根尾を目指します。
私の育った岐阜市北部もかなりの田舎風景ですが、伊自良さらに美山に入ると一段も二段も違います。
峠を1つ越えて美山に到着。今は山県市になってますが、旧地名のほうが馴染みがあります。
image.jpeg
目的地への看板発見。
image.jpeg
木材加工工場があちこちにありました。そういえば、先日走った京都の美山も林業と木材の町でした。
image.jpeg
住宅が両脇に面した細い道が続きます。
image.jpeg
・・・そのとおりですね。
image.jpeg
車だと走りにくい道ですが、自転車であればさほど気になりません。
image.jpeg
尾並坂峠へ。
鯉のぼりも連れて行きました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
キツくない峠でした。
image.jpeg
下り始めると、いいヘアピンカーブが出てきたので、ここでも自撮りです。
一発で上手くいくと本当に嬉しいものです。
image.jpeg
どんどん進んで残り4km
image.jpeg
image.jpeg
根尾川に到着。
image.jpeg
横に吊り橋がある。後で行ってみよう。
image.jpeg

国道から脇にそれて少し坂を登ると、淡墨桜が待っていました。
新緑が眩しい。樹齢1500年以上とも言われる巨木、生きているって感じ。
早速記念撮影です。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
旧根尾村、今は本巣市になっています。
根尾ってローマ字で書くと、強そう(笑)
image.jpeg
売店で揚げ餅と三色だんごを購入し、お店の中で休憩します。
お店のご夫婦が言うには、国道157号の温見峠を越えて福井にロードで行く人が寄っていくとのこと。酷道157号かあ、走ってみたいけど、行けるかな〜
image.jpeg
さて、戻りますか。
吊り橋を渡ろう。
image.jpeg
image.jpeg
根尾川きれいだね〜
image.jpeg

ここからは国道157号を南下して、谷汲山華厳寺を目指します。
本巣市のマンホールはホタルでした。
image.jpeg
しばらく走ると旧谷汲村に到着。
こちらはギフチョウでした。
旧谷汲村は、今は揖斐川町なんですね。
image.jpeg
・・・そのとおりですね。
image.jpeg
たにぐみさんの参道に到着。
あちこちに鯉のぼりが飾られていました。
image.jpeg
参道のモミジの新緑がきれいです。
約30年ぶりに来ました。
その時は初詣で、雪が積もっていたことを覚えています。
image.jpeg
仁王門に到着。
image.jpeg
image.jpeg
西国三十三ヶ所の33番目が何故美濃国にあるのだろう?
image.jpeg
境内も新緑に包まれていました。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
本堂でお参りをして、岐阜に戻ります。
image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg
麓には廃線になった名鉄谷汲線の駅と電車が残されていました。
岐阜市内にもこの赤い路面電車が走っていたことは今は昔。
とても懐かしいです。
image.jpeg


本日の走行距離:80.3km


あ、ジャージの紹介を忘れていました。
カシャロさんのオリジナルです。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。